ジュニパーベリー

強力な浄化作用を持つオイルといえばこれ!
ここ一番の勝負時に気合を高めるのにもGood!

ジュニパーベリーは、人が最初に利用した歴史ある芳香植物の中の一つです。
ヒノキ科の針葉樹で、優れた浄化作用利尿作用があるとされ重宝されてきました。

ジュニパーベリーの浄化作用利尿作用は、体内に滞留している不要な水分や毒素を排出することで、重だるい身体を浄化し、体液の循環を良くしてくれます。
そして、新陳代謝を高め免疫力をあげてくれる働きがあります。

中世時代、チベットでは疫病を予防する薬草、ギリシャやアラブでは消毒薬として用いられ、フランスの病院では、空間浄化のために、ジュニパーベリーとローズマリーの小枝を焚き、感染症を防いでいました。

また、ドイツやスカンジナビア地方では、20日間の間、この実を食べて冬の間に蓄積された老廃物を排出し、体内の浄化をする「春の浄化法」という習慣があります。
春は肝臓に負担がかかるシーズンですので、浄化を助けることで、肝気から起こる様々な不定愁訴やアレルギー症状が緩和されるのでしょう。

このように、人々は古くからさまざまな方法でジュニパーベリーの恩恵を受けてきました。

熟した果実は洋酒のジンの香りづけとして使われていることで有名ですが、これは、17世紀にオランダの医師が利尿作用を期待してジュニパーベリーで作った薬用酒が始まりと言われています。

科名:ヒノキ科
産地:ハンガリー、イタリア、フランス、チェコスロバキア
抽出部位・方法:果実から水蒸気蒸留
香りの特徴:森の奥にいるような、少し苦みを感じる香り

 

有用性

不安や恐れを打ち消し、ネガティブを一掃
強い気持ちに

ジュニパーベリーは失敗を恐れる心を打ち消し、前向きにしてくれます。
集中力をアップして、一気にやる気にさせてくれるオイルです。

オリンピック選手が試合前のメンタルコンディショニングとして利用する精油として有名です。
ツールドフランスやJリーグでも取り入れられているそうです。

疲労で調子が上がらない時、なかなかやる気が出ない時にもおすすめのオイルです。

【こんな症状にお勧め】
刺激、強壮(神経)

 

体内の老廃物を排出し、免疫力UP

ジュニパーベリーは、エッセンシャルオイルの中で最もデトックスの力が強いオイルです。
体内に滞留している不要な水分や毒素を排出しますので、総じて泌尿器系・婦人科系の浄化に使えます。
具体的には、むくみ・尿路結石・生理不順など。

その他、重だるい身体の浄化授乳中の母乳過多筋肉痛関節痛生理痛などをやわらげる働きがあります。
体を温める作用があり慢性疲労肥満デトックスなどの症状にも役立ちます。

体液の循環が良くなることにより、新陳代謝が高まり免疫力UPも期待できます。

体液の循環が促進され、一時的に腎臓に負担がかかるため、腎臓が弱い人には向かないという説もあります。

これはジュニパーベリーに含まれるαとβのピネンという成分が尿路を刺激する働きがあるためです。
しかし、この成分は熟していない実に含まれるもので、成熟した実を原料とする高品質なエッセンシャルオイルであれば比較的安全であるとも考えられます。

現に、知り合いの腎不全患者は、ドテラ社のジュニパーベリーをことのほかお気に入りで、よく使用するオイルの1本に挙げている位です。

浄化というものは、すんなり進む場合もありますが、浄化の力が強い程好転反応と見られるだるさや頭痛などが起こるものです。
これは肝臓や腎臓に負担がかかったことに起因する症状と考えられ、その浄化期間中は辛いものになりますが、数日で経過するものです。

浄化の効果を期待する人は、好転反応が出る可能性があるということをわかった上で使用する方がよいでしょう。

【こんな症状にお勧め】
健胃、食欲増進、殺菌、抗感染、解毒、消毒、浄血、収れん、鎮痙(痙攣(けいれん))をしずめる、通経(生理周期を正常化して、生理を促す作用)、発汗、分娩促進、利尿、デトックス、皮脂分泌抑制

皮脂バランスを整え、ツルツル肌に

皮脂分泌をコントロールする作用により、ニキビ吹き出物の治りを促してくれます。
ジクジクした湿疹にも有効です。
また、収れん作用がたるみにも働きかけ肌にハリを与えてくれます。

お勧めの使い方


ディフューザーにオイルを3、4滴入れて、室内に散布する、直接ビンから吸入する・・・など、香りを深く吸い込むと、気持ちが前向きになり集中力がアップ。
ノルアドレナリンが分泌される作用があります。
それは、一気にやる気が出るというのも頷ける話です。

柑橘系のオイル(レモン、グレープフルーツなど)やローズマリーとブレンドしてディフューズすると、不安感がなくなり、さまざまな困難も乗り越えられる強い気持ちにさせてくれるでしょう。

塗布
体の一部分に塗布する場合は、薄めずに使用できます。
足裏の反射区やツボと患部に1、2滴塗ってマッサージしましょう。
毎日お手入れすることによって体液の循環がスムーズにいくように作用してくれます。

セルライトにはとても有効なオイルとも言われています。
キャリアオイル30mlにジュニパーベリー3滴、グレープフルーツ3滴入れたものをよく混ぜて、気になる部分をゆっくりと揉み解しながらマッサージします。
不要なものをデトックスしてスッキリボディーに導いてくれるでしょう。

痛風には、キャリアオイル30mlにジュニパーベリーを6滴加え、よく混ぜ、2、3滴をやさしくマッサージしながら患部に塗布します。

むくみ冷えのためのマッサージには、ローズマリーやジンジャーなどをブレンドしても良いでしょう。


飲み物や食べ物に入れることができます。
水120ml、またはハチミツ15mlにオイル1滴を目安に希釈。

アルコールや脂っこいものを摂取しすぎた時には、ベジタブルカプセルにオイルを1、2滴入れて摂取します。
不要なものを排出し、体内をデトックスしてくれるでしょう。

※米国食品医薬局(FDA)によって、摂取することが安全だと認められています。
※6歳未満の子どもには摂取させないでください。6歳以上の子どもに摂取させる必要がある場合は、さらに薄めてください。


バスタブにオイルを最高5滴まで入れてから入浴すると、体を温め、毒素を排出してくれます。
体液の循環を良くして、余分な水分を排出してくれるので、冷えむくみに効果的です。


お手持ちの化粧水や乳液、クリームなどにオイルを1、2滴加えて、いつものお手入れをしてください。
毒素を排出する働きがあり、むくみケアに効果的です。

ニキビには、キャリアオイル20mlにオイル2、3滴を混ぜ合わせ、フェイシャルマッサージをします。
仕上げにホットタオルを顔にのせ、オイルをやさしく拭き取ります。
皮脂の分泌を抑制し、お肌を良い状態に導いてくれます。


適応症状

疲労、だるさ、冷え性、むくみ、排尿困難、頻尿、膀胱炎、
二日酔い、生理痛、月経困難、痛風、神経衰弱、胃弱、膨満感、胸やけ、食欲不振、気管支炎、
セルライト、筋力の低下、リウマチ、こり、肩こり、筋肉痛、咬み傷、傷、ヘアケア、
脂性肌、ニキビ・吹き出物、湿疹、皮膚炎、
不安、リフレッシュ、集中力、リラックス

Column

夢からのメッセージ


睡眠中に見る夢にはたくさんのメッセージが隠れていると言われます。
大半は忘れてしまっていますが、たまにとても鮮明に覚えていて、その意味は何だったのだろう?と気になったりすることもあります。
ジュニパーベリーは、夢を見ている間に勇気と守りを与えくれ、内面から発信された情報を正しく判断できるように導いてくれます。


dōTERRA®価格
ボトルのサイズ  5ml
価格 4,200円(小売価格)


注意事項・禁忌事項
妊娠中や授乳中、腎臓疾患を抱えている方、子どもは、アロマの知識がある医師にご相談のうえご使用ください。
高濃度での使用は皮膚に刺激を感じます。
2週間以上の継続的使用は控えてください。
効果効能は個人的な体験談によるもので、個人差があります。自己責任でご使用ください。

 

 

PAGE TOP