ライム

1滴垂らせばココロはアジアン!
料理やドリンクとの相性も◎
疲れた心を明るく元気に!

寒さに弱く、熱帯アジアを原産とする柑橘類。
レモンと良く似た形状の緑色の果実です。
完熟すると香りや酸味が抜けてしまうので、緑色の状態で収穫されます。

インドでは魔除けとして使われていました。
ライムはココロとカラダを元気にするので、魔が寄り付きにくくなったのかもしれません。

亜熱帯地方ではレモンよりも一般的に使われていて、エスニック料理などに幅広く利用されています。
ライムがない時は、料理にライムオイルを代用することができます。
さわやかな香りを、料理に少量加えるだけで、気軽にアジアンテイストが楽しめます。

トムヤムクンは、つまようじの先に1滴。
タイ風焼きそばには、つまようじの先に2滴。
いずれも、仕上げの時に加えます。
ああ、この香りがたまらないですね!

気分が東南アジアに飛んでしまいましたので、昔インドネシアで修行した時の写真をつい入れてしまいましたよ💦

ライムの独特なキリッとしたさわやかな香りは、コーラやジンジャーエールなど、炭酸飲料水の香りづけとしても人気があります。
また、ジン・トニックやモスコミュールなど、お酒とも相性抜群。
コロナビールのビンの飲み口にライムを刺すのは有名なスタイルですね。
ライムを少量加えるだけで、飲み物もグンと美味しくなります。

ライムのスッキリと刺激のある爽やかな香りは、料理に合うだけでなく、よどんでいる気持ちをリフレッシュさせてくれます。
また、呼吸器系や消化器系の症状緩和にも役立ちます。
抗菌作用があり、ニキビや吹き出物のケアもできる便利なオイルです。

科名:ミカン科
産地:アジアが原産。現在はイタリア、北米、南米、西インド諸島などで広く栽培。
抽出部位・方法:果皮から圧搾法
香りの特徴:さわやかさの中に苦味を感じる柑橘系のシャープな香り、アジアにトリップする

 

有用性

無感情な心を刺激し、思考力や集中力を高める。
疲労感を和らげる働きも。

「過去を断ち切る」と言われるほどのシャープでキレキレな香りです。
「忘れられないあの男(ひと)…」といつまでも思いを寄せているあなたの思いも、ライムはぶち切ってしまうのでしょうか…

疲れた心を活気づける作用がとても高く、感情が鈍っているときや、弱っているときだるさを感じるときに刺激を与えてくれます。

気持ちに区切りをつけたいときにオススメのオイルです。
あの男(ひと)に捨てられた時には・・・(ゴメンナサイ💦)

積極的に活動したいとき計画やチャレンジに向けて前向きに冷静な判断をしたいときは、ライムのスッキリとした香りが思考力や集中力を高め、背中を押してくれるでしょう。

【こんな症状にお勧め】
抗うつ、高揚、覚醒

 

ライムと言えば、呼吸器系の風邪。
風邪に伴うせき喉の痛み鼻づまり発熱などの炎症を和らげます。
抗ウイルス作用により、免疫力を高め、感染症を抑制してくれます。

インフルエンザ対策にも役立つでしょう。
いろいろなウイルスが不安をかきたてるご時世ですが、上気道の風邪にはライムがあると心強いです。

また、消化促進作用により、食欲を刺激し、消化器系の不調に働きかけてくれます。

【こんな症状にお勧め】
抗菌、抗バクテリア、抗ウイルス、防腐、強壮、解熱、利尿、血行促進、抗痙攣、鎮痛、食欲増進、お腹の張り、消化器系、免疫系、呼吸器系、去たん、皮膚組織への働きかけ、皮脂分泌抑制、保湿、収れん、止血

脂性肌と頭皮トラブルのケアに

抗菌作用収れん作用により、脂肌ニキビ吹き出物のケアに適しています。
皮脂の分泌を抑え、肌を引き締めてくれます。

また、頭皮の活性化抜け毛の緩和も期待できます。

お勧めの使い方

カップにお湯をそそぎ、ライムを1滴落とし、香りをかげば前向きで明るい気持ちにさせてくれます。

気分のムラがあるとき、積極的に活動したいとき、計画やチャレンジしたいことがあるときに、ライムの爽やかでシャープな香りが感情に刺激を与えて、思考力集中力を高めてくれます。

感情の起伏が激しいときに使うと、前向きで冷静な判断ができるようになります。

また、疲労感を和らげてくれる働きもあるので、だるさを感じるときにもオススメです。

呼吸器系が不調な時には、ディフューザーにライムを2~3滴入れて、リビングや寝室に拡散してみましょう。
のどの痛みを和らげ、せきを鎮めて、呼吸をラクにしてくれます。

体の一部分に塗布する場合は、薄めずに使用できます。
膝下のツボと気になる部分に塗ってください。
敏感肌の方や子どもはココナッツオイル10mlに1、2滴入れて薄めて使用しましょう。

ライムは、ストレスによる消化器系の活性風邪の症状に役立ちます。
キャリアオイル大さじ1(15ml)にライムオイルを3滴の他、ティーツリー、ラベンダーを加え、患部をトリートメントするといいでしょう。
消化器系呼吸器系への働きかけ抗ウイルス去たん血行促進などの作用があるので、免疫力を高めてくれ、インフルエンザ対策にもなります。

ストレスで身体がこわばっているとき肉体疲労には、ライムをベースに、マジョラム、シダーウッド、サンダルウッドなどを加えて患部をトリートメントすると、身体がゆるみ、緊張から解き放たれます。

むくみダイエットのためのマッサージには、ココナッツオイル15mlにライムを15滴入れて、気になるお尻や太ももなどに塗りましょう。
両手のひらや、拳で、セルライトや脂肪をつぶすようにマッサージします。
ライムが、溜まっている脂肪や老廃物に働きかけ、血行を促進してくれます。

飲み物や食べ物に入れることができます。
水120ml、またはハチミツ15mlにオイル1滴を目安に希釈。
私はライムを1滴お水に入れますよ。

呼吸器系の不調風邪の症状にはカプセルにオイルを1、2滴入れて飲みましょう。
免疫力を高めてくれる働き抗ウイルス解熱作用によって、せき喉の痛み鼻づまりを和らげてくれるでしょう。

コップの水にオイルを1、2滴垂らしてうがいをすると、のどの痛みを緩和してくれます。

また、マウスウォッシュとしても活用できます。
カップの水に、ライムとミント系のオイルを1滴ずつ垂らして口をすすぎましょう。
間違えて飲んでしまっても安心です。

※米国食品医薬局(FDA)によって、摂取することが安全だと認められています。
※6歳未満の子どもには摂取させないでください。6歳以上の子どもに摂取させる必要がある場合は、さらに薄めて慎重に使いましょう。

脂性肌が気になる時は、キャリアオイル20mlにオイルを2滴の割合で混ぜ、優しくマッサージしましょう。
皮脂の分泌を抑え、抗菌作用もあるので、ニキビ吹き出物をケアし、収れん作用によって肌状態を整えてくれます。

ラベンダー、フランキンセンス、ローズウッド、ゼラニウム、パルマローザ、ローズなどとブレンドしてからマッサージすると、弾力が出て、透明感のある肌へと導いてくれるでしょう。
※肌ケアの後12時間は直射日光を避けてください。

また、頭皮を活性化する作用もあります。
頭皮のトラブルには、ココナッツオイル30mlにオイル3、4滴入れたものを頭皮に塗ってマッサージし、洗い流しましょう。
頭皮トラブル抜け毛を緩和するために、シャンプーにオイルを入れてもいいでしょう。
但し、光毒性がある為、朝の使用は避けてください。

油を分解する効果があります。
カーペットの油汚れに1、2滴オイルを垂らし、汚れに馴染んでから拭き取りましょう。
油汚れを落としてスッキリさせてくれるのは何かと助かります。

消臭剤としても活用できます。
ティーパックに入れた重曹にライムとミント系のオイルを5~10滴ずつ垂らし、よく混ぜましょう。
お好みの布で包み、リボンで結べば、アロマサシェの出来上がりです。

ライムには、殺菌・防虫作用があるので、クローゼットやタンス内の衣類の虫よけや部屋の防虫に効果があります。

※クローゼットやタンスの中にアロマサシェを置く場合は、洋服にオイルが付かないように気を付けてご使用ください。

 


適応症状

思考力の低下、幸福感の欠如、不安、記憶力の低下、神経疾患、
虚弱体質、だるさ、倦怠感、
風邪、発熱、のどの痛み、
毛髪(洗浄)、爪(強化)、児童の皮膚の洗浄、油脂のシミ、肌のくすみ、セルライト

 

Column

大航海時代、船乗りの壊血病を予防した果実

大航海時代は、劣悪な航海環境により、到着地に着く頃には、生存者より病死者が多いことがよくありました。
船員たちを苦しめていたのは、当時、海賊よりも恐れられていた壊血病。
壊血病の原因はビタミンCの欠乏でした。
長期に渡る船内の食事ではビタミンCを含む新鮮な果物や野菜を食事で摂ることが難しく、壊血病になってしまう船員が増えていました。

ライムを運ぶ船は「ライムジューサー」と呼ばれ、その船の船員たちはライムでビタミンCを摂取し、壊血病を予防することができたそうです。

 


dōTERRA®価格
ボトルのサイズ  15ml
価格 1,900円(小売価格)


注意事項・禁忌事項
原液を直接肌に塗布して12時間以内は直射日光を避けてください。

効果効能は個人的な体験談によるもので個人差があります。自己責任でご使用ください。

 

 

PAGE TOP